ecitysaitama
イーシティさいたま  >  住まい・不動産・引越  >  株式会社 ベルエール

株式会社 ベルエール

  地域・地球の環境に配慮した「環境建築」の建設と「環境コミュニティ」の創造

fiogf49gjkf0d
ベルエールは地域・地球の環境に配慮した「環境建築」の建設と「環境コミュニティ」の創造を目指しています。
●エコルシオン・プロジェクト Ecolsion Project
エコルシオンプロジェクトは、自社所有の物件で、大きく環境に負荷を与え老朽化していた建築物をエコルシオン(環境建築)に変えることで地域の環境を変え、地球環境の保全の一端を担う、サステナブルなプロジェクトです。
●プロジェクトコンセプト
環境負荷を最小限にする(low impact)
生活環境を最大限にする(high contact)
サステナビリティを最大限にする(sustainability)
●プロジェクトの構成
1.グランデール青木イースト・ウェスト・・・共同住宅
Grand-air Aoki East & West
2.ヴィヴァンテール上青木      ・・・介護型老人ホーム
Vivant-air Kamiaoki ハートランド川口明生苑
3.デュラブレール青木        ・・・診療所併設住宅型老人ホーム
Durable-air Aoki            ライフサポート川口四季彩
4.(仮称)ヴェルデュレール     ・・・未定
Verdur-air


ベルエールでは、地球環境のために以下のような環境活動を行っています。
■環境プランナー報告書
 環境経営の実践についての企業情報開示を、環境プランナー報告書によって2004年度から行っている。開示内容は、環境目標と計画・実績、主要な環境活動の内容、法規制への違反、企業の社会的責任への対応であり、2005年度版は環境プランニング学会の審査認証を受けている。
■サステナブル建築設計ガイドライン
 サステナブル(持続可能な)建築は、環境への負荷をより小さく、環境の取り込みをより積極的に、関わる人および生物にやさしいものであり、三つを充たす事で環境との共生を図ることができる。
 国土交通省の開発したCASBEE(キャスビー:建築物総合環境性能評価システム)は建物の環境性能を第三者評価機関の建築環境・省エネルギー機構が認証するものであり、事業内容にも紹介しているようにヴィヴァンテール上青木はCASBEE認定を受けている。
■チームマイナス6%の活動
 地球温暖化防止のための京都議定書で約束したCO2の排出量を6%削減することを達成するための国民的な運動であり、個人・企業・グループとして誰でも参加でき、当社も一企業として参加している。
■グリーン購入ネットワーク(GPN)の活動
 グリーン購入法により、国・自治体は環境配慮企業から環境配慮製品およびサービスを購入・調達する事となっているが、民間の企業・団体においても同様に環境配慮製品の購入をする活動がグリーン購入活動であり、グリーン購入ネットワークが製品のガイドラインを定め普及に当たっている。
 当社も2005年より自社のグリーン購入ガイドラインを定めている。
■環境関連法規制等登録簿
 環境関連の法令は目まぐるしく変わっているが、この変化に対応するために、当社の事業活動に関係する環境関連法規制等を登録管理している。
■川口市エコリサイクル推進事業所登録
 川口市では、市内で事業活動を営み、かつ環境保全への取組を行っている店舗などを「川口市エコリサイクル事業所」として登録し、シンボルマークを掲げる、地球環境にやさしい店として推奨しており、当社も次の取組で事業所登録している。

名称 株式会社 ベルエール
フリガナ ベルエール
住所 埼玉県川口市青木3-5-24-101
TEL 048-255-6200
FAX 048-255-6716
URL http://www.ecolsion.com/
ブログ http://blog.ecity.ne.jp/ecolsion/