市民記者とは

市民が情報を発信するということは、「情報を伝える側が、情報を発信するコミュニティの中にいる」ということです。これは、これまで「情報の受け手」として捉えていた地域の良さや問題点を「自分のこと」として考えるきっかけをつくることです。

「市民記者講座」を受講した市民記者が情報を発信するひとつの場としてこのサイトがあります。

市民記者講座とは

「市民記者講座」は、あなたが持つ”伝えたいこと”で、より多くの人を勇気づけたり、地域が明るく豊になったりすることを願い、”多くの人に伝える”ことの意味やルールを始め、伝え方の手法を報道のプロから学ぶ埼玉新聞社との共催による講座です。

第1期は、10月4日から実施しました。→詳細はこちら

NPO法人 埼玉情報センター

さいたま市浦和区高砂3-17-15

さいたま商工会議所会館7階

TEL:048-710-6610

FAX:048-710-6608

メール:saitama.i.c@gmail.com

イーシティさいたま市民記者ニュース一覧

イメージ

「これが本物のねぎ」

甘みと柔かさに青い葉まで旨い「岩槻ねぎ」。従来のねぎを食べている人からは「これは確かに旨い」とねぎの概念を覆させられほどの美味。

[2009/12/18 - 925 PV - 中村] - グルメ - まちの話題 - 指定なし - さいたま市 - さいたま市岩槻区
イメージ

労苦を惜しまない「私の裏メニュー」料理は想像力の結晶  究極の海鮮キムチ

料理は想像力の結晶  究極の海鮮キムチクコの実・松の実・ウコン・朝鮮人参等の薬膳効果に蟹・あわび・  帆立・数の子等美味食材の二十種類以上の食材をふんだんに!

[2009/12/18 - 1044 PV - 中村] - グルメ - まちの話題 - 指定なし - 全域 - 埼玉県
イメージ

JR浦和駅通行証  1000人越え

JR浦和駅構内を無料通行できる「通行登録証」の交付者が、平成20年10月末の受付開始から1年1ヶ月で1100人を超えた。対象者は介護保険制度の要支援・要介護の認定者、身体障害者の一部とその介助者。さいたま市在住の制限はないが、窓口で浦和駅周辺の日頃の利用状況を詳しく訊かれる。問い合せの上申請する方が望ましい。

[2009/12/18 - 1567 PV - 石橋] - 生活・暮らし・福祉 - まちの話題 - 指定なし - さいたま市 - さいたま市浦和区
イメージ

地元資源を活かした「観光まちづくり」の可能性を学ぶ

平成21年11月15日14:00~16:30、旧七ツ梅酒造跡・東蔵イベントホール(埼玉県深谷市深谷町9-12)で、どの地域でも取り組める、地元資源を活かした「観光まちづくり」についての勉強会が開催されます。

[2009/10/02 - 1179 PV - 木原] - 観光・レジャー・ホテル - まちの話題 - 指定なし - 全域 - 埼玉県
前ページへ- 1  /1  -次ページへ